日本縦断ネトラジツーリング
7月31日から日本縦断の旅スタート 今回はネトラジを旅先からリアルタイム放送!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
ST250 リアウインカー移設
それでは、ST250の定番カスタムのリアウインカー移設
デフォルトのリアウインカーのある場所だと
サイドバックを付けた時に干渉するって事で
邪魔にならない所へ


使った部品

G244.jpg

L型汎用ステー*2
この長い部分が2つ穴のじゃなくて
1つ穴タイプの↓で良かったかも
G243.jpg



G252.jpg

汎用ステー(ナンバーの裏に使用)
「点」での固定より「面」での固定の方が強度が出るかと

1182_p.jpg


ダブルコード(配線)
本当は真っ黒のコードが欲しかったんだけど
ま、赤とかあっても分かりやすくて良いか
って事で購入

あとは、電装用のギボシ端子や
プライヤーやドライバースパナ等の必要最低限の工具


まずはシートを外しましょ

bike_2005.jpg


リアサス固定ボルトの横のボルト
これが外れたらシートの後ろを持ち上げるように斜め前へ
そうすると

bike_2008.jpg


簡単にシートが外れます
その勢いでリアシートも外しちゃいましょう

bike_2014.jpg


タンクが外れてるのは同時にシガーソケット増設をしたため
ウインカーの移設には関係ないので気にしない。

bike_2015.jpg


ってえらい作業工程すっ飛ばしてしまったけど
シートの下にある配線を少し延長して
汎用ステーでナンバーの裏へ移動

配線はギボシ端子を使っても良いし
配線をぶった切って適当に延長してやっても良し

bike_2028.jpg


上から見たらこんな感じ
そのままナンバーを付けるとステーを固定してるボルトの頭と
干渉してしまうのでナンバーを固定するボルトに
1つボルトを挟んで固定すると干渉せず固定可能

振動でウインカーを固定しているボルトが取れる可能性があるので
スプリングワッシャーを挟むと良いかも


bike_2025.jpg



最後にコードの切った部分、ギボシ部分などが
ちゃんと絶縁されてるかチェックして
ウインカーが光るかどうかチェックして
リアシート、シートを戻しておしまい。


これで、サイドバックもパニアケースもなんでも来い!
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 日本縦断ネトラジツーリング all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。